泥汚れ追加

泥汚れの追加です。塗料とパステル、百円ショップで買った壁補修材を
混ぜて泥のペースト状のものを作ります。それをコシの強い筆にとって、
指と爪楊枝ではじいて飛沫を飛ばします。
a0155589_7365941.jpg

均一な仕上がりにならないように場所によって表現に強弱をつけます。
場所によっては溶剤で拭き取ったところもあります。
a0155589_737984.jpg

場所を絞って泥色塗料と黒を混ぜたものでウォッシュ。
湿っている状態やオイルがたまっているような表現を目指します。
オイル汚れはクリアーオレンジと黒を使用。
a0155589_7371856.jpg

過去の作品のパンターとの比較。金属地が露出する部分は塗料ではなく、
3Bの鉛筆を擦りつけギラつきを与えます。光の当たり具合や見る角度によっては
ギラつきが見られないがあくまで本物を意識した上での結果です。
a0155589_7372622.jpg

泥汚れはどこでフィニッシュとしていいのか
分からないころともあってなかなか頭を使いますな。
[PR]

# by sdkfz171koba | 2011-05-26 07:37 | 〇パンター15cm突撃臼砲搭載  

仕上げ塗装開始

こんばんは、基本塗装を終えて仕上げ塗装に入りました。
まず全体を薄いブラウンでウォッシュ、その後ポイントを絞って黒茶色で
スミ入れをしました。その後は退色表現に移ります。
a0155589_19392297.jpg
a0155589_19393344.jpg
a0155589_19394249.jpg

迷彩の追加とデカールを貼りしました。デカールはカルトグラフ製。
グリーンは全体とのバランスを考えバフを加えてます。
[PR]

# by sdkfz171koba | 2011-05-24 19:45 | 〇パンター15cm突撃臼砲搭載  

基本塗装完了

勉強した時間分、模型の時間をとることにしました。
本当に実行できるか疑問ですけどね…
a0155589_12241196.jpg
a0155589_1224224.jpg

使用塗料 タミヤアクリル
基本色 ダークイエロー+バフ+ホワイト+ブルー
錆止めプライマー レッド+バフ

モジュレーションをやってみました。極端な色彩の差異はつけていませんが
立体感が増して、主張する作風に近付けた?かと。
プライマー色は試してみたかった原色の赤を使用。
今回の塗装のテーマは海外モデラーのような
「自己主張の強い作風」日本人が頑張って仕上げてみま~す。
[PR]

# by sdkfz171koba | 2011-05-23 12:26 | 〇パンター15cm突撃臼砲搭載  

組み立て完了

こんにちは、テスト週間の時間を毎日少しずつ使って組み立てを完了しました。
a0155589_16143364.jpg

前とあまり変わって見えませんが装備品とか追加してます。
a0155589_16151229.jpg

ジェリカンを装備させたり、ケーブルを巻いたり、フックをひっかけたりと
ちょっとだけ遊びの要素を含めて、製作完了としました。
メッシュのエッチングはショーモデリングを使用。
ケーブルは適当な在庫から、ジェリカンはタミヤのものです。

さぁ、塗装といきたいところですが…
テスト週間なので、もちろんテスト勉強しなくちゃw
[PR]

# by sdkfz171koba | 2011-05-22 16:23 | 〇パンター15cm突撃臼砲搭載  

見てみたら

こんばんは、久しぶりにブログの閲覧数を確認してみたら
なんと「10000Hit」達成してました。
これも本ブログを見てくださっている皆様のおかげであります。いつもありがとうございます。
今後も技術を磨き、あっと驚かせることができる作品作りを
目指して精進していきたいと思います。今後とも本ブログをよろしくお願い申し上げます♪
a0155589_19351433.jpg

[PR]

# by sdkfz171koba | 2011-05-18 19:35 | 〇つぶやき